園についてAbout the nursery

園の方針大事にしていること

基本理念

  • 一人ひとりを丁寧に
  • 一、子どもの笑顔と喜び、そして想いを大切に、愛情を持って教育・保育します
  • 一、保護者の皆様と共に子育ての喜び、感動を分かち合い、子育て支援に取り組みます

教育理念

明るく、げんきに、たくましく。

心身ともに健康で何事にも意欲をもって取り組める子、思いやりといたわりの心を持てる子、心豊かに感じる子、礼儀を重んじ、規則正しい生活習慣と園訓を身に付けた子を育てる教育・保育を提供します。

安心して預けられる園、地域とのつながりを大切に心の支えになり、子育てを支援する園を目指します。

基本方針

01

丈夫なからだ、豊かな心を育む為に、家庭的な雰囲気の中、一人ひとりを丁寧に、子供の笑顔と喜びを大切に、温かい教育・保育を提供します。

02

礼儀を重んじ、規則正しい生活習慣を身に付け、集団生活の中で必要な決まりや約束を通じて、自分で考えて行動できる自主性を育てます。

03

安心・安全で保護者の皆様と共に感動と喜びを分かち合える教育・保育を提供し、保護者様の満足向上を図ります。

04

家庭・地域社会との連携を密にし、相互の交流を図ります。

05

職員は、業務目標・業務改善目標・チャレンジ目標・基本的行動目標・啓発目標の達成と継続・改善により教育・保育の質の向上を図ります。

06

考え方の基準を持つ為に、行動指針・教育・保育方針を理解し学んでいきます。こどもの心を学んでいく為に、自分自身を知り、目に観えない心の在り方を学んでいきます。

保育環境child care

緑がぼくたちをやさしくしてくれる
太陽が私たちをげんきにしてくれる
一緒にわくわくを見つけよう!
「環境」は子ども達の成長に大きな影響を与えます。
たくさんのことを感じ、学び、
成長していく子どもの今だからこそ、
ふれてほしい環境が、ここにはあります

木のぬくもりと太陽の光が溢れる園舎

子どもたちが過ごす園舎は、明るく、楽しく、清潔で、安心してのびのび遊べることが大切だと考えます。

保育室はもちろん、ウッドデッキやテラスにもぬくもりを感じられる木を使用し、できるだけ自然光を感じられるよう大きな窓を採用しています。

子どもたちが安心して毎日をすごせるアットホームで落ち着けるような空間づくりを心掛けています。

自然と一緒に大きくなろう

開放的な室内空間からふと目を外に向けると、広々とした園庭では、今日も子どもたちが元気いっぱい走り回っています。

大阪の山々が一望でき、四季により移り変わる景色を見ながら、子どもたちも大きく成長していきます。

園からも眺められる金剛山へは、月1回登山に行きます。

また、自然を肌で感じることができる当園ならではの取り組みとして、畑での菜園活動も取り入れています。

「お米ってこうやってできるんだ!」「自分で育てた野菜ってこんなにおいしいんだ!」などなど、自然からたくさんのことを学び、感謝の心を育んでいます。

子どもたちが安心して毎日をすごせるアットホームで落ち着けるような空間づくりを心掛けています。

げんきあふれる職員集団を目指して

子どもたちにとって、私たち職員は大切な環境のひとつ。

子どもたちと共に自身も成長し、保護者のみなさまと協力しながら、一緒に子どもの成長を見守っていくよいパートナーでありたいと思っています。

げんき保育園にふさわしく、げんきあふれる職員集団でありたいと考え、子どもたち、保護者のみなさま、地域の方々にもっと喜んでもらえることを常に考え、理屈ではなく体を使って”とにかく やってみる”をモットーに、更なる一歩を進んでいきます。